もっともっと、しごとを楽しく

ジニーフレームの最新情報、開発秘話、メンテナンス情報などをおつたえしています。

  • ひとりクマ【ジンカクタイプの100の質問07】

    今日は、どんなルールをやぶるか?

    ルールをやぶるのは、ジンカクタイプの役割といってもいい。

    レーバイタイプは、意識しなくてもルールがやぶれるけど、ジンカクタイプには無理。

    不要なルールはやぶるにかぎる。

    Top

  • ひとりクマ【ジンカクタイプの100の質問06】

    ジンカクタイプは、わがままになるのがヘタ。

    だから、いろんなことに妥協して折れてしまう。

    小さなあきらめが積み重なると生きづらくなる。

    打開するには、「それでも、これはやらない」「それでもこれはやる」

    と言えばいい。

    「なるほど、よくわかりました。でも、やります/やりません」と言えばいい。

    Top

  • ひとりクマ【ジンカクタイプの100の質問05】

    ジンカクタイプは、話しの構成や順序にとらわれがち。

    相手が論理破綻している話しをしたときは、なんとか論理破綻していることをつたえようとしてしまう。

    こちらの話しが伝わらないと話し方や構成を変えないといけないと思いがち。

    話していて自分も混乱してくるとか、省略しすぎたかなと思うときは考慮してもいいが、

    そうでなければ、相手が聞いていないから理解していないだけと思って間違いない。

    相手の話しがおかしいんだから、どうおかしいかなんて説明しようがないこともいっぱいある。

    最後は、気持ちで勝つかどうか。

    気持ちが折れないことがたいせつ。

    Top

  • ひとりクマ【ジンカクタイプの100の質問04】

    ジンカクタイプは、基本、ドS。

    毒舌で笑っていれば自分の良さが発揮できる。

    レーバイタイプは、なかなか自分がMだと自覚していないが、

    気にせず、ジンカクタイプがSを発揮すれば

    まわりのレーバイタイプは、自覚がなくてもMな自分に喜ぶ。

    ジンカクタイプがSを発揮することは、まわりのレーバイタイプの魅力を引き出すことでもある。

    Top