もっともっと、しごとを楽しく

ジニーフレームの最新情報、開発秘話、メンテナンス情報などをおつたえしています。

  • ミーティングを更新したときの表示

    投稿 14 2011年4月 by 開発/サポート in ジニーフレーム新機能 with 0 comments

    ぷちアップデートのお知らせです。

    マイルストーン、タスク、メッセージを編集(更新)すると、「概要」ページで更新アイコンが表示されます。

    今回、ミーティングを編集した場合にも、「概要」ページにて更新アイコンが表示されるようになりました。

    Top

  • 俺らはあれか? サーゲ・ブリン・・・

    Top

  • Eric Schmidtにかわって、Larry PageがGoogle Inc.のCEOに就任。

    Eric Schmidtさんは、会長に。

    先日の記事で、ビジネスパーソンの成功には、つぎの2パターンがある、という話をしましたが。

    ●じっくり考えて成功するビジネスパーソンが成功する
    ●即実行で成功するビジネスパーソンが成功する

    Eric Schmidtさんは、じっくり考えて成功してきたビジネスパーソン。

    Larry Pageさんは、即実行で成功してきたビジネスパーソン。

    ちなみに、Larry Pageさんは、1998年に設立されたGoogleの設立者の1人で初代CEO、Eric Schmidtさんは2001年からCEOとして外部から招かれました。

    2011年4月に体制がかわって、Larry PageさんがCEOに再就任。

    インタビュー記事などによると、今後は、各プロジェクトの責任者は直接、CEOに報告をするマネジメント体制をとるらしい。

    逆にいうと、重要なことや気になることがあれば、Larry Pageさんが直接プロジェクト責任者に指示を出す体制だということ。

    即実行で成功する人でむずかしい部分は、独裁に見られがちなところ。

    こういう人がトップに立つと、反発をかいやすい。

    でも、即実行でどんどん成功していくから、止められない。

    即実行で成功するタイプは、じっくり議論・・・なんてしていると、どんどんアイデアの価値が下がっていきます。

    そこで、必要になるのが、働く仲間との信頼関係です。

    じっくり考えて成功するタイプなら、仲間とじっくり話し合って、時間をかけていいものをつくっていくことで「うちの社長は、よく話を聞いてくれる」となるけど。

    即実行タイプは、そうもいかない。

    AppleのCEOスティーブ・ジョブズも、即実行で成功するタイプ。

    あまりにも独裁的すぎて手に負えん・・・とまで言われたかどうかわかりませんが、1度Appleを解任されてる。

    話はLarry Pageさんにもどって。

    じつに10年ぶりにCEO再任。

    おそらく、Googleにとってもベストなタイミングでの就任です。

    この10年で、Larry Pageさんが、マネージャー陣と信頼関係を築いてきていたら・・・の話ですが。

    新サービスの数も速度も、ますます加速していくことでしょう。

    間違いなく、今後も大きく成長する企業の1つ。

    Top

  • 生まれながらに成功者でなんの苦労もなく・・・という人はほとんどいない。

    たいてい、いろいろとチャレンジしながら、それぞれのしあわせパターンを見つけて成功していく。

    前記事の成功するビジネスパーソンのパターン・・・

    ●じっくり考えて成功するビジネスパーソンが成功する
    ●即実行で成功するビジネスパーソンが成功する

    この2つのパターンで考えると、ほとんどの成功者は、成功する前の、あんまりいけてないパターンを経験している。これは、避けてとおれない。

    自分を知る過程だから。

    まぁ、つらいところですが、あきらめて、自分のことを少しずつ知る練習。

    それは、いいとして

    それぞれ、

    ●じっくり考えて成功するビジネスパーソンが成功する前の特徴
    ●即実行で成功するビジネスパーソンが成功する前の特徴

    というのが当然ある。

    かんたんに特徴をあげておきましょう。
    あくまでも、過去にお会いした実績のあるかたの全体的な傾向です。

    ●じっくり考えて成功するビジネスパーソンが成功する前の特徴

    なんとなく反射的に反対してみたくなる
    決定していることにかぎってやりたくなくなる、気分がのらない
    寝言を言うことが多い
    Webショップの買い物かごに入ったままの検討商品がある
    自分から質問をしても、答えに興味がないときがある
    焦ると妙に強気になる
    基本的には深刻ではないが悲観的
    困ったとき、直観で決めると失敗する
    個性的な人や才能のある人を見ると落ち込む
    自分のことで発見があって家族に話すと「そんなの100年前からわかってる」と一喝されることが多い
    自分と違う価値観をなかなか受け入れられない

    ●即実行で成功するビジネスパーソンが成功する前の特徴

    人にたのみごとをしたことがない
    こだわりが少ない
    反対があると、すぐにあきらめる
    長期間、だれともあわずに家の中ですごしても平気。
    騒音があまり気にならない
    ただし、繰り返される短い音楽でイライラする
    質問するとよけいなことを言われて失敗することが多い
    自分のことで誤解されてもあまり気にならない

    どちらの傾向がよりつよいかがわかれば、自分の成功パターンが見える。

    Top