• 近況のメッセージに概略を表示

    投稿 21 2011年6月 by 開発/サポート in ジニーフレーム新機能 with 0 comments

    より素早く近況が確認できるようになりました。

    『概要』ページ「近況欄」のメッセージに概略が表示されるようになりました。

     

    いままで、メッセージタイトルと投稿者が表示されていましたが、

     

    それにくわえて、

     

    メッセージ本文の冒頭部分も表示されるようになりました。

    Top

  • Google画像で画像検索

    投稿 15 2011年6月 by 暫定CEO in ジニーフレーム新機能 with 1 comment

    とりあえず使ってみた。

     

    Googleで画像をもとにして画像検索する機能。

     

    各画面の左上画像が元画像。

    この元画像をつかって、検索してみた。

     

     

    元画像:アルフの画像。

    とりあえず、生き物だと思ったっぽい。

     

     

    元画像:白いシャツ着て立ってる人

    う〜〜〜〜ん、アクセサリーに着目したのか???

     

     

    元画像:デジカメ(Canon EOS 5D Mark2)

    こちらは、カメラの正確な型番をGoogleが推測した。

     

     

    元画像:自転車

    Googleさんいわく、cervelo r3 2007だそうだ。

    cervelo r3だけど、2007年モデルかどうかは忘れた。

    でも、たぶん、Googleさんがおっしゃるんだから、2007なんでしょう。

    カラーリングも似たR3とは別のモデルも出てるけど、Googleさんは、見分けられるらしい。

     

    どう使うのがいいのか、まだわからんけど。

     

    とにかくすげぇなぁ、Google。

     

     

    ジニーフレーム上に保存したドキュメントとか画像に対して、

     

    関連画像とか関連ドキュメントを自動認識(検出)

     

    とか、おもしろいかも。

     

    アルゴリズムが不十分で、場違いな認識したとしても、

     

    それはそれで、プロジェクトのあたらしい発見につながりそう。

     

     

     

    Top

  • ジニーフレームにアップロードしたファイルを、ファイル名で検索できるようになりました。

    上部メニューの「ファイル」タブをクリックすると、ページ右メニュー下部に検索ウィンドウが表示されています。

    ここで、検索したいテキストを入力して「検索」ボタンをクリックすると、該当するファイル一覧が表示されます。

    Top

  • グーグル、フェイスブックに提携拒否される=シュミット会長

    とりあげたいのは、↑このニュース。

    要約すると、

    シュミット(Google会長)さんが

    ザッカーバーグ(フェイスブックCEO)さんに業務提携を提案したけど、

    断られた。

    フェイスブックは、すでにマイクロソフトと業務提携してるのに、
    どうしてうち(Google)の案件は拒否なのよぉ。

    なんかさぁ。。。

    ボク(シュミットさん)って、

    元Appleの取締役やってたこともあるけど、

    そんときも、なんか、

    途中で険悪なムードになっちゃってさぁ。。。

    どうなってるのかねぇ、まったく。

    という感じ。

    と、ここで、成功者のパターンについておさらい。

    成功者にはつぎの2パターンの成功法則がある。

    ●じっくり考えて成功するビジネスパーソンが成功する
    ●即実行で成功するビジネスパーソンが成功する

    どちらで成功できるかは、

    その人の個性による。

    以下の3記事にまとめてあるので、くわしくはそちらで。

    思いつきの実践とプロジェクトの成功

    ビジネスパーソンが成功する前の特徴

    Eric Schmidtにかわって、Larry PageがCEOに

    Googleインスタント検索と成功タイプ

    これ、そろそろ面倒なので、

    「じっくり成功型」

    「速攻成功型」

    ということにしよっと。

    Googleの会長シュミットさんは、じっくり成功型。

    GoogleのCEO、ラリー・ペイジさんは、速攻成功型。

    マイクロソフトのCEO、スティーブ・バルマーさんは、じっくり成功型。

    フェイスブックのCEO、ザッカーバーグさんは、速攻成功型。

    AppleのCEOジョブズさんは、速攻成功型。

    つまり、

    シュミットさん(google/じっくり) × ザッカーバーグさん(facebook/速攻)

    シュミットさん(google/じっくり) × ジョブズさん(Apple/速攻)

    ザッカーバーグさん(facebook/速攻) × バルマーさん(マイクロソフト/じっくり)

    じっくり × 速攻 の業務提携は、

    いわば、陰と陽のバランスがいいので、

    成功する。

    なので、

    GoogleのCEO(最高責任者)として

    シュミットさんの影響力がつよかったときは、

    Appleとの提携もうまくいってた。

    GoogleのCEO交代の準備(シュミットさん→ペイジさん)が

    すすめられるとともに、

    ペイジさんの速攻成功型の影響力が高まった。

    必然的に、おなじく速攻成功型のAppleとの良好な関係は維持できなくなった。

    もし、

    シュミットさんが

    GoogleのCEOをつづけるのなら、

    Googleとfacebookの提携は、実現していたはず。

    でも、

    ペイジさん(速攻成功型) × ザッカーバーグさん(速攻成功型)

    の組み合わせだと、

    磁石の+どうし/ーどうしみたいなものなので、うまくいかない。

    シュミットさん自身は、じっくり成功型なので、

    facebookとの提携はおたがいに得になるはずなのに、

    という思いがつよい。

    だから、つい、ぽろっと、

    facebookとの提携、断られちゃったよっ・・・

    と発言。

    facebookは、マイクロソフトとも提携してるのに、

    なんで、Googleとはせんのよ・・・

    的な発言も。

    なっとくできないのも無理はない。

    でも、端的にいうと、

    マイクロソフトのCEOは、じっくり成功型のバルマーさんで、

    おたくのGooleのCEOは、速攻成功型のペイジさんですやんっ、

    ということになる。

    腑に落ちないことでも、

    成功型という観点でみると、

    腑に落ちる。

    ちなみに、

    Apple(ジョブズさん)とマイクロソフト(当時ビル・ゲイツさん)は、

    速攻成功型 × じっくり成功型 の組み合わせで、

    業務提携をして成功してる。

    経営視点で、重要なのは・・・。

    いまだ、シュミットさんは、会長職にしりぞいたとはいえ、

    Googleへの影響力をもっていたいと思っていることがうかがえる。

    シュミットさんはじっくり成功型で

    現CEOのペイジさんは速攻成功型

    なので、

    おそらく、

    重要な経営判断は、

    まっこうからぶつかるはず。

    今後、

    Googleが

    順調に成長しつづけるには、

    ペイジさんが、

    シュミットさんの意見を

    はねのけられるかどうかに

    かかっているといっても過言ではない。

    たとえば、こういうこと。

    「ねぇねぇ、ペイジくん、
     facebookとの提携はいいと思うんだよね。
     1度は拒否されたけど、
     もうちょっとがんばってみなよ」

    「そうですか・・・
     まぁ、会長がそこまでいうなら、
     ちょっと、やってみますか・・・」

    とかなると、

    Googleの成長はあやうい

    ということ。

    で、

    まとめると。

    Googleが成長してもしなくても、

    それは、Googleさんが心配すればいいことなんで、

    ここで言及する必要はないとして。

    重要なポイントは、

    成功型を考慮して、

    経営判断をできたほうが便利ということ。

    いくら前任者がすごい人で成功しているとしても、

    型がちがえば、成功法則もちがってくるので、

    意見や判断を取り入れるときは、気をつけないと。

    で、

    たとえば、

    営業部と企画部が協力して、

    なにかやるときとか、

    代表や上司が交代になったときとか、

    なにかと、成功型についてわかっていると、

    チーム間やチーム内の衝突もすくなくなって、

    人間関係も良好にたもてるので、便利。

    Top