• Sass (SCSS)を使うべき理由

    投稿 28 2013年1月 by teruchi in 開発日誌 with 0 comments


    teruchiです。

    CSSが複雑になって来たらSCSSを使いましょう。

    利点は以下

    ・ファイル分割できる

     1ページの中で多くのパーツがある場合、パーツ毎にファイルを分ける。
     ビルド後は1つのファイルにまとめる。

    ・恥ずかしいコメントが書ける

     ビルド後はコメントを書き出さないようにできるので、
     恥ずかしいコメントも書ける。

    ・構造的に書ける

     DOM構造に沿って階層的に書けるので、
     メンテしやすい。

    ・共通化できる

     変数が使えるので、ボーダーカラーなどを共通化しやすく、
     修正範囲を局所化できる。

    ・セオリーがわかる

     Compassのライブラリを使えば、グラデーションやシャドーの書き方に、
     セオリー的な書き方ができる。

    マイナス面

    ・ビルドが必要

     修正してすぐにブラウザを読み込み直しても反映されない。

     makeを使ったビルドの仕方はこちら。
     CoffeeScriptとSASS(SCSS)をMakefile(makeコマンド)でビルドする

    ・デバッグに一手間増える

     DOMインスペクターで修正ポイントを見つけても、
     SCSSファイル上の修正ポイントを探すのに一手間。

    make使えるとかなり気持ちいいですよ。

    Top

Top