• コペ転の発想

    投稿 15 2011年4月 by 暫定CEO in プロジェクトについて with 0 comments

    個人の夢の実現でも、プロジェクト成功でもおなじですが、ときどき逆転の発想が必要です。

    どうして思うようにいかないのか?
    どうしてうまくいかないのか?

    とか考えても、だいたいは時間の無駄。

    不安になったり、行動がおっくうになるだけ損です。

    うまくいかない理由に焦点をあてるより、広い視野をもったほうが、なにかと解決策も見つかりやすいのはあきらか。

    そこで、便利なのが、逆転の発想をもつこと。

    いつもやってることの逆をする。

    そうするだけで、脳にあたらしい刺激があって、あたらしい発想もわきやすくなる。

    しょうもないことからでもはじめてみるのがコツ。

    たとえば、歯を磨くときに歯ブラシではなくて、顔を動かしてみる。

    PCのマウスではなくて、マウスパットを動かしてみる。

    天が動いているんじゃなくて、地球がうごいていると思ってみるコペルニクス的発想の転換。
    略してコペ転。

    売ろう売ろうと毎日必死なときは、絶対に売らない気合いでいどんでみる。

    約束は守らないといけないと強く毎日思っているなら、約束をやぶってみる。

    カラオケで嫌いな曲を唄ってみる。

    いつも部下をしかりつけてるなら、ことごとくほめてみる。

    「お前なんて死んでしまえ」と言いたいのをいつも我慢しているなら、我慢せずに言ってみる。

    日々の売り上げばかり気になるなら、100年後のことを考えてみる。

    そうこうしてるうちに、自然に発想の転換と現状分析ができています。

    Top

Top

コメントの投稿

Gravatar