• 成功するビジネスパーソンの行動パターンには、2つある。

    思いついたことを即実践して、成功するビジネスパーソンと、じっくり考えてから行動して成功するビジネスパーソン。

    あなたがどっちで成功できるかを知る方法は、かんたん。

    「いいアイデアを思いついたと思ったら、即実践したくなる」人は、じっくり考えてから行動して成功するタイプ。

    「いいアイデアを思いついたと思っても・・・、いや、もうちょっとあっためてみるかと思う」人は、ためらわず即実践して成功するタイプ。

    おもしろいのは、「いいアイデアを思いついたと思ったら、即実践したくなる」人は、なぜか、決定していることをなかなか実践しません。

    「やるっ」と決めたことは、なぜかもう一度考え直したくなる性質があります。

    ぎゃくに、「いいアイデアを思いつても、なかなか実践しようとしない」人は、決定していることばかりをためらわずにやりつづけてしまう。

    むずかしいのは、「自分のことを知るのが得意な人」はいないということ。

    自分は計画的なほうだと思っている人ほど、無計画だし、自分は無計画だと思っている人にかぎって計画が綿密だったりする。

    なので、いままでの結果と照らし合わせると自分のことがわかってきます。

    いままででうまくいったことは「熟慮して行動したこと」か「思いつきをすばやく行動にうつしたこと」かどちらか?

    とはいえ、だいたい、これでもわからないのが人間の性というもの。

    友人に聞くのがいちばん早い。

    「(自分は)思いついたことを考えなしに行動したがる人?」と聞けばいい。

    ただし、聞くときの注意点が1つだけ。

    「友人の答えを尊重する」

    期待した答えとちがうと、抵抗したり議論したりしたくなるものですが、素直に聞いておかないと、ケンカに発展ってことも。

    たんたんと、10人の友達に聞けば、自ずとこたえはでるので。

    「(自分は)思いついたことを考えなしに行動したがる人?」にたいして、「はい」が多ければ、じっくり考えてから行動して成功するタイプ。

    じっくり考えてから行動して成功するタイプの人は、人からなにか意見をもらったり、あるいは反対されたりしたときに、立ち止まってよく考えるとOK。

    思いついたことを即実践して、成功するタイプなら、多少の反対があっても最初に思いついた意見をめったなことでは変えない。

    いずれにしても、自分のタイプがわかれば、かなりやるべきことは、シンプルになる。

    Top

Top

コメントの投稿

Gravatar